フォト
無料ブログはココログ

« 昨年末に見た二本の人形劇 | トップページ | ちょっとお知らせ »

2011年2月 6日 (日)

西畑(さいばた)人形芝居

2011年2月5日
プーク人形劇場に復活「西畑人形節劇」を見に行ってきました。
伝統芝居は今と題されシリーズで企画されてきた四回目。

西畑人形芝居、朝日若輝一座による浪曲に合わせてお芝居を演じるということでした。
浪曲は浄瑠璃にくらべると聞きやすく、耳に入ってくるので、物語に入り込みやすいように思えました。
ことの成り行きを浪曲でうたい、人形芝居の台詞につながっていく。
三味線のうつリズムも舞台にマッチしこちらも身体が動く感じで楽しく見られました。
6日にも同じ演目が上演されます。
2部は西畑人形芝居と浪曲の関係や伝統人形芝居の解説をすごい先生(!)方の楽しい話でうかがいました。
お客さんがわいてくれれば、演者ものってよい演技をする。それは変わらずに舞台にはあるものなんですね。

Saibataa

西畑人形芝居も浪曲も明治になってから生まれた芸能であることなど、面白い話満載でした。
この伝統芝居は今!!という企画は助成金で成り立っていたようですが、残念ながら次回は助成がもらえず
開催できないとのこと。
なかなか良い企画だと思っても、うまくいかないこともあるのです。

« 昨年末に見た二本の人形劇 | トップページ | ちょっとお知らせ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨年末に見た二本の人形劇 | トップページ | ちょっとお知らせ »